・薄形シリンダCQS、CQ2シリーズにエアクッション機構を採用し、
全長が+2.5mm〜13mmのみの延長で対応可能。
・吸収可能な許容運動エネルギーが約3倍向上(CQS、CQ2のラバークッションと比較)
・コンパクトフート形金具を新たに追加
・オートスイッチ付(RDQシリーズ:RDQ)

更新情報

一覧へ

製品紹介